株式で投資をしようと考える初心者が知っておくべき知識

レディ

利益を生み出す

株式

海外FXは最近日本でも流行しつつあります。その背景には国内FXのレバレッジ規制の問題があります。国内のFXも以前まではレバレッジが高く、それによって利益を生み出していたトレーダーが大勢いましたが、こうしたトレーダーに憧れて初心者がFXを始め大きな損益で苦労することが多かったため、国内FXではレバレッジ規制がかかってしまったのです。国内のFXでは最大25倍までの倍率に設定されています。それに比べて海外FXでは400倍などというまさに桁違いな倍率を誇っているため、国内から海外FXに移っているトレーダーが増加傾向にあります。また、レバレッジが大きいと心配になるロスカットや追証なのですが、海外FXにはゼロカットシステムが導入されているため追証がないのです。
国内ではマイナス分の損益を補わなくてはいけないのですが、海外FXの場合その必要がありません。この設定はレバレッジの大きさから負担軽減対策としての海外業者の気遣いになるのでしょう。さらにロスカットの設定では、国内の業者によっても設定は変わりますが証拠金の維持率が100パーセントを下回った場合強制的にカットされることが多いです。しかし海外ではこの証拠金維持率が40パーセント、ある業者では0パーセントまでロスカットされないような設定になっていることもあるのです。国内と海外ではこれだけの差が出ているため多くのトレーダーが海外を選んでいることがわかります。ただし、国内だから利益を出すことができないという結論ではないので自分がやりやすい業者を選ぶことが一番と言えます。